熊本県08年度公立高前期入試 第二高普通科9.16倍  61校に1万2576人 平均2.80倍

熊本県高校受験情報>高校偏差値>教育関連最新ニュース

熊本県08年度公立高前期入試 第二高普通科9.16倍  61校に1万2576人 平均2.80倍

 熊本県教委は24日、2008年度公立高校入試の前期選抜などの出願を締め切った。中高一貫2校を除く61校の募集定員計4494人に対して、1万2576人の出願があり、平均倍率は2.80倍だった。志願者数は前年度より396人増加した。

 最も倍率が高かったのは第二高普通科の9.16倍で以下、済々黌高普通科8.95倍、第二高理数科7.50倍、熊本北高普通科7.09倍、熊本高普通科6.91倍と続いた。

 前期選抜と同日程の中高一貫校2校には83人が志願し、平均倍率は0.69倍。定員に達しなかったため、両校とも後期選抜を実施する。

 前期選抜の試験は2月1日に実施し、結果は同12日に本人に通知される。後期選抜は同18日に願書を締め切り、同22日まで出願変更を受け付け、試験は3月5、6日に実施する。
(西日本新聞 2008年01月25日)
この西日本新聞の記事の通り熊本県教育委員会は、2008年度公立高校入試の前期選抜などの出願を締め切り内容を発表しました。

詳しい内容は、『熊本県教育委員会ホームページ』のなかにある「平成20年度熊本県公立高等学校入学者選抜における前期選抜出願状況(報道資料)」で確認できますから前期入試を受験する方は参考にご覧ください

情報は、PDFファイルになっています。
PDFファイルの資料を見たり保存する場合は、「Adobe Reader 」という無料ソフトが必要です。
PDFファイル最新版の『Adobe Reader 8.1』をダウンロードしてください。
PDFのことは、PDFってなに?で確認を。
PDF ファイルになっている項目を右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を左クリックしてPDFファイルをディスクトップにでも保存してください。

入学試験が目前に迫ってきました、ラストスパートをかけ、体調には十分配慮して悔いのないように学力、高校偏差値アップをして志望校合格目指してがんばってください。

熊本県の公立高校や私立高校の大切な2008年度版の高校偏差値や学校のホームページは、『熊本県高校偏差値(2008年版)』 でご覧になれます、参考にどうぞ。

あなたの志望校合格応援しています。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。