平成23年度岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜志願者数一覧 /岩手

岩手県高校入試情報>岩手県高校偏差値>岩手県高校入試最新ニュース

平成23年度岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜志願者数一覧、平均倍率1.03倍 /岩手

県教委は17日、2011年度県立高校入試の推薦入試志願者数を発表した。
推薦入試募集定員1116人に対し、志願者は1151人(前年度比13人増)で、平均志願倍率は1・03倍。募集学級数削減の影響などにより前年度より0・04ポイント上昇した。

推薦入試は全日制64校125学科のうち、志願者がなかった9校を除く55校106学科で27日実施する。募集定員は定員の10%以内で、体育、芸術系学科・コースに限り50%以内。

志願倍率が最も高かったのは不来方高人文理数学系の2・75倍。他に黒沢尻工高電気科、盛岡一高普通・理数科、花北青雲高総合生活科、水沢工高電気科が2倍以上となった。

来年度から学級減となる盛岡一高、花巻北高などの7学科のうち、6学科で前年度より倍率が上がったほか、就職実績が高い学科への志願も目立つ。
同じく27日に行う連携型入試の志願倍率は葛巻高0・63倍、軽米高0・59倍だった。 推薦、連携入試とも合格通知書送付は2月2日。一般入試は3月9日、合格発表は同16日行われる。
(岩手日報 2011年1月18日)


岩手県教育委員会は2011年1月17日、2011年度(平成23年度)岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜志願者数一覧を発表しました。
2011年度(平成23年度)に岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜を受験する方は、参考にご覧ください。

◆2011年度(平成23年度)岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜志願者数一覧の詳細は、
『岩手県教育委員会ホームページ』「県立学校入学者選抜」「岩手県立高等学校入学者選抜について」「平成23年度岩手県立高等学校入学者選抜」については、下記URLへアクセス願います。」

で確認できます。

情報の一部は、PDFファイルになっています。
PDFファイルの資料を見たり保存する場合は、「Adobe Reader 」という無料ソフトが必要です。
PDFファイル最新版の『Adobe Reader 9』をダウンロードしてください。
PDFのことは、『PDF初心者講座?』で確認を。
PDF ファイルになっている項目を右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を左クリックしてPDFファイルをマイドキュメントかディスクトップにでも保存してください。
PDFファイルの画像や文字が小さくて見にくい場合は、PDF画面の上にあるツールバーの21%とか50%になっている数字を横の「▼」をクリックして75%または100%にすれば普通の大きさで見れます。

岩手県立高校推薦・連携型入学者選抜の受験を目指す方は自分で確認して、もしわからないことがあったら一人で早合点しないで学校の先生に必ず相談してしてくださいね。

岩手県内私立高校の入試日程や募集要項などは、『岩手県私学協会ホームページ』が参考になります。
しかし、『岩手県私学協会』に加入していない私立高校もあり、毎年まとまった情報が少なくて困っている方が多いと思いますが一番確実なのは各私立高校のホームページで確認する方法です。

岩手県の公立高校や私立高校の高校偏差値や学校のホームページは、『岩手県高校偏差値』でご覧になれます、参考にどうぞ。

入試が近づいてきました、あなたの志望校合格を応援しています。

高校受験で頑張っているあなたに素敵な言葉を!

J.F.ケネディ元アメリカ大統領が最も尊敬した日本人政治家、
『上杉鷹山』(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)の
「試練の時どうすべきか、どうやって道を開き目標を達成するのか」
を示した有名な言葉です。

為(な)せば成る 

為(な)さねば成らぬ何事も

成らぬは人の為(な)さぬなりけり

JUST DO IT!  (言い訳は通用しない、やるだけさ!)
Any action is far better than doing nothing.  (どんな行動も何もしないよりは、はるかに良い。)

Thank you for reading.
Have a wonderful day!





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。